PROFILE

川口 千里

Senri Kawaguchi

DRUMMER ドラマー

Senri Kawaguchi is a drummer, born on January 8,1997 in Aichi Prefecture, Japan.
She started playing drums at the age of 5. She studied under Kozo Suganuma, known as "TE-KA-ZU-OH” (The King of Many Strokes) ,from the age of 8.
Her drumming is garnering attention around the world and her videos on YouTube have gathered over 40 billion views.
She was featured in Drummerworld.com, the world famous drummer website, as one of the world’s Top 500 drummers.
 
In 2013, she released her first album "A La Mode” when she was just 16 years old.  In June 2014 she released her 2nd album "Buena Vista”, recorded in Los Angeles, CA.
In January 2014, she made a success a solo live Performance in Los Angeles.  In April of the same year, she played with Lee Ritenour, a world famous guitarist, at Blue Noto Tokyo.
In 2015, Senri released live DVD "Senri Kwaguchi Live Tour 2014 Buena Vista”.
In 2016,Senri released 3rd CD ”CIDER~Hard&Sweet~” Sound produced by Philippe Saisse.recorded in Los Angeles, CA.
In September of 2017 he appeared as a recording member in Tokyo jazz. In December She played with David Sanborn at Blue Note Tokyo..It is posted on the cover of the American drum magazine "DRUMHEAD MAGAZINE" and is featured over 18 pages.
In Jan of 2018 She played with Marcus Miller, at Blue Note Tokyo.
Currently, she works in the studio and conducts live performances in all over the world.


 
1997年、愛知県生まれのドラマー。5歳でドラムを始め、8歳から「手数王」こと菅沼孝三氏に師事している。「YouTube」でのドラム演奏動画は世界中から注目され、その総再生回数は現在およそ4,000万回。また、世界的なドラム関連サイト「ドラマーワールド」で世界のトップドラマー500人に選ばれた日本人二人の内の一人でもある。2013年、若干16歳で待望の1stアルバム「A LA MODE」をリリース。2014年6月にはLAでレコーディングされた2ndアルバム「Buena Vista」をリリース。ライブでは2014年1月にLAでの単独ライブが大成功。4月にはブルーノート東京で世界的ミュージシャンのリー・リトナー氏とも共演。夏にはE-girlsのアリーナツアーのサポートを務める。2015年3月にはライブDVD「Senri Kawaguchi Live Tour 2014”Buena Vista”」をリリース。年末にはイギリス人の超絶ギタリスト、ガスリーゴーバンジャパンツアーのサポートに参加。2016年12月にはサウンドプロデュースにフィリップ・セスを迎え、LAでコレーディングした待望のメジャーデビューアルバム「CIDER ~Hard&Sweet~」をキングレコードからリリース。2017年にはそのリリースツアーを全国7箇所で行い、好評を博す。9月にはそのアルバムのレコーディングメンバーと共に東京ジャズに出演、横浜、名古屋、大阪のツアーも行う。10月にはインドに招かれ現地のトップミュージシャンと共演。またファンクベースの巨匠、ブーツィ・コリンズのアルバム「World Wide Funk」にも参加。12月にはブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラのメンバーとしてデビッド・サンボーンと共演。またこの年、アメリカのドラム専門誌「DRUMHEAD MAGAZINE」の表紙を飾り、18ページに渡り特集される。現在はライブやスタジオワークなど国内外を問わず多彩に活躍中。